初代MacBookのHDDをSSDに換装

初代MacBookのHDDをSSDに換装しました。新しく導入したSSDはアイオーデータが扱っているTOSHIBA製の128GBのモノ。

交換する前に、元々入っていたHDDのデータをバックアップするのに時間が掛かりましたが、交換作業自体は簡単に完了。バッテリーパック部分のパネルを外すだけでアクセスできるので、iBook G4とは比べ物にならない簡単さ。HDDに付けられているガワを固定しているネジの脱着にトルクスのドライバーが要ることくらいか。
(さらに…)

LANDISK Home(HDL2-S4.0)を導入

以前から1TB, RAID5のLANDISK Home(HDL4-G1.0)を奥さんと共有のファイルストレージとして利用していたのですが、空き容量が乏しくなってきたので新たにLANDISK Home(HDL2-S4.0)を購入しました。HDL4-G1.0はHDDを4台搭載して計1TB、RAID5で利用するとHDD 1台分容量が減るので750GBというモデルでしたが、今回購入したHDL2-S4.0は2TBのHDDを2台搭載して計4TB、スパンニングあるいはミラーリングに対応していて、ミラーリングに設定すると使える容量はHDD 1台分の2TBという製品です。

I-O DATA 3.5インチ2台搭載 ミラーリング対応 LAN DISK LAN&USB接続ハードディスク4.0TB HDL2-S4.0

I-O DATA 3.5インチ2台搭載 ミラーリング対応 LAN DISK LAN&USB接続ハードディスク4.0TB HDL2-S4.0

定価:¥ 42,228

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2010-04-30


(さらに…)

奥さんのiMac 24inchが修理から戻ってきた

月曜日の夜に修理に引き取られていった、奥さんのiMac 24inchですが、水曜日の午前中には届けられました。奥さんから届いたとのメールが届いてびっくり。まあ、明らかにハードディスクの物理的故障という症状で修理依頼したので、やるべき事はシンプルだったのだろうと想像しますが、それにしたって実働1日以内で受け入れ→修理→配送が行われたわけで、Appleのサポートの対応は大したもんだと思います。
(さらに…)

奥さんのiMacのハードディスクトラブル対応…パート2?

奥さんのiMac 24inchがハードディスク故障っぽい症状で使えなくなってしまった件、OSを再インストールした後、しばらくはS.M.A.R.T.のエラーが出ることもなく、フツーに使えていたのですが、昨日の夕方頃、奥さん曰く「Safariが落ちて、リブートした」なんて事例が発生。なんだかヤバそうな気がしつつもS.M.A.R.T.状況は相変わらず正常。夜、FinderやMail.appがフリーズしているかのような状態になっており、これはやはり…と思って見てみると今度はS.M.A.R.T.状況がエラーに。気分的には「やっぱりね…」てなトコロでした。とりあえず対応は寝てから…ということで昨晩は就寝。
(さらに…)

奥さんのiMacのハードディスクトラブル対応

水曜日に帰宅すると、奥さんのiMacの画面が真っ白になっていて、どうしたことかと聞いてみたところ、ソフトウェアアップデートを掛けて再起動したら立ち上がらなくなってしまったとのこと。しばらく前からSafariがなかなか落ちないだとか、今になって思えば微妙にトラブルの兆候とも思える挙動があったのだけれど、どうやらディスクトラブルの様子。最近のデータ(特にここ数カ月のデータ)はバックアップが取られておらず、復旧できないとかなりピンチらしい。
(さらに…)

Snow Leopard届いた

金曜日に発売になったMac OS X 10.6 Snow Leopardが届きました。購入したのはiLife ’09, iWork ’09とセットになったMac Box Setのファミリーパック。私のメインマシンのMac miniはLeopardなのでSnow LeopardへのOSだけのバージョンアップでも良いのですが、奥さんのiMacと私のMacBookはまだTigerで使っていたので、Mac Box SetでiLife, iWorkとセットでのバージョンアップということになりました。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


(さらに…)