Missing SyncでMacBookとアドエスを連携

missing sync

Advanced/W-ZERO3 [es]のOSであるWindows Mobileは、ActiveSyncでWindowsマシン上のOutlookなんかと連携するのが基本なわけですが、私のメイン環境はMacなので、こちらと連携できないと不便です。MacとWindows Mobileを連携するツールとしては「The Missing Sync for Windows Mobile」を利用するのが定番のようですが、現時点の正式版はWindows Mobile 6には未対応です。対応となる次バージョン(v4.0)のベータ版が公開されているので、それをダウンロードしてきてインストールしてやりました。

(2007-08-01追記) v4.0正式版がリリースされました。

USBケーブルを繋いだ際の接続画面

インストール方法は通常のソフトと同様。インストール後にAdvanced/W-ZERO3 [es]を添付のUSBケーブルでMacBookに接続してやると画像のような画面で接続状況が表示され、Missing Syncのウィンドウが開き、[es]が認識されたところで、同期ボタンを押せば、アドレスブックに登録した連絡先、iCalに登録したスケジュールやTODOなどを同期できます。同期するのにわざわざUSBケーブルを繋がなければならないのが残念。アドエスにBluetoothが載ってくれていたら便利だったのに…。アドエスのファイルシステムをMacにマウントすることもできるので、小さくて無くしてしまいそうなmicroSDカードを抜き差ししなければならないことも減りそうです。

正式版が出たら購入する予定です。

というわけでMacの「アドレスブック」とアドエスの「連絡先」の同期ができるようになったわけですが、元々それほどしっかりアドレスブックを整備していたわけではないので、WX310Jに入れていたほどの人数分が登録されていません。一度登録してしまえば後は楽なハズ…と思いながら登録を進めています。

0 thoughts to “Missing SyncでMacBookとアドエスを連携”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です