au ひかりone接続トラブル

部屋のインターネットアクセス手段、兼、電話回線として契約・利用しているKDDI au ひかりone マンションタイプの接続が金曜日頃から不調になってしまいました。症状はVDSLのリンクが頻繁に切れてしまうというもの。

しばらく様子を見てみるかな、と土曜日は様子見だったのですが、残念ながらたまたま発生した症状ではないようで、日曜日になっても状況は変わらず。前述の通り、電話回線としても依存しているので、放っておくわけにもいきません。午前中にKDDIのサポートに電話したところ、午後イチで業者さんから連絡があり、見に来てくれることになりました。そんなにすぐに来てくれるとは思っていなかったので、大慌てで部屋の片付けをすることになりました(笑)。

来ていただいた業者の方によると、VDSLのリンク速度が遅くなっていて、接続が頻繁に切断されるのもその影響ではないか、とのこと。私の部屋では、メインのモジュラージャックの他に何カ所かにモジュラージャックが出ていて、現在利用しているのはリビングの隅に出ているモジュラージャックでしたが、VDSLモデムをメインのモジュラージャックに繋ぎかえるとリンク速度が向上したので、サブのモジュラージャック側に原因があるのではないか、となり、そちらを確認いただくことに。そのサブのモジュラージャックがある場所には本棚が置いてあり、急遽本棚の中身を出して棚を移動しました。

そのモジュラージャックにVDSLモデムを接続しての測定ではやはりリンク速度が落ちていました。おそらくモジュラージャック部分が古くなっているのでしょう…とその部分を交換いただき、リンク速度がかなり改善。

VDSLモデムによる部分もあるのではないか、ということで、VDSLモデムも交換されました。新しくなったモデムは、住友電工製のH02VD4という型番のもの。デザインは以前のもの(住友電工 VTE5030)とほとんど変わっていません。モデム交換によっても少しリンク速度が改善したとのことです。

業者さんが帰られた後、速度計測サイトを利用して速度計測してみたところ、下り、上り共、導入直後に速度調査・対応いただいた時に計測したレベルの速度が出ていました。それ以上に速くなったわけではありませんでしたが、頻繁に接続が切断されるという症状は解消しましたし、なにより大変迅速に対応いただいてありがたかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です