電球型蛍光灯を買ってきた

部屋の電球が1個切れてしまったので、換えの電球を買いに近所のオリンピックまで出掛けました。そのまま素直に白熱電球を買ってくるというのもアリだと思ったのですが、せっかくだから違うものに手を出してみようと思い、LED電球や電球型蛍光灯なども物色。利用する照明器具の関係で横方向への光の広がり具合も必要ということで、LED電球のお値段の高さも含め、今回は電球型蛍光灯にしてみることにしました。

切れてしまった白熱電球を買ってきた電球型蛍光灯に交換すると、色の違いで印象もかなり違います。電球型蛍光灯には色が何種類かあるうち、昼光色を選んできたのは印象を変えてみたかったから、というのもあったので望んだ効果が得られたってことですね。白熱電球と違い、スイッチを入れて一呼吸置いてから点くのには少し慣れが必要かもしれません。

流行のLED電球もイイけど、電球型蛍光灯も悪くないよねってことで。そのうち、LED電球も試してみたいと思っています。:-)

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です